ムダ毛の脱毛が手抜きになってしまう冬に注意すべきこと

夏の間は薄着になるのでしっかりと脱毛して、すべすべのキレイな肌を保っている人が多いでしょう。脱毛しなければどうしてもムダ毛が目立ってしまうので、面倒だと感じてもしないわけにはいきません。

ところが、薄着のシーズンが過ぎ、素肌の露出面積が少なくなる頃から、脱毛をしなくなる人もいるでしょう。その中には皮膚が弱いなどの理由で意図的に脱毛しない人もいれば、いつの間にかしなくなる人もいるでしょう。特に、恋人がいない人は手抜きになってしまう可能性は高いかもしれません。

注意すべきなのは何時の間にか脱毛をしなくなってしまう人です。若いうちはいいのですが、ある程度の年齢になると、自分の皮膚の状態をチェックしておくことは大切になります。

脱毛を何時の間にかしなくなっている人の中には、自分の皮膚の状態に無頓着になっている人もいるのではないでしょうか。そのような人の場合、ある時、とても皮膚が痒くなって掻きこわしてしまう、などということも起きるかもしれません。

特に、乾燥肌の人が発汗下着などを長く着用していると、より皮膚が乾燥することがあります。それで、ひどく皮膚が痒くなってしまうこともあります。そうならないためには脱毛を忘れてしまう人の場合はしっかりと自分の皮膚の状態をチェックする時間を作るようにしたほうがよいでしょう。

脱毛の処理を自分でしない期間というのは、基本的には皮膚によけいな刺激を与えにくい時期です。要するに肌が傷みにくいのですから、この時期こそ、しっかりとしたスキンケアをして、つるつるお肌をキープしましょう。そして、薄着の脱毛が必要なシーズンに備えましょう。

川崎の脱毛サロンを探すならこのサイトがオススメです。
脱毛川崎ランキング

削られる精神的徒労を解消した脱毛の力

16ムダ毛の処理というのは思いの他、精神的な苦痛や疲労感を感じませんか?私は感じました。ムダ毛の処理をすると心も体も疲れて疲弊していました。だから脱毛をした後のこの楽さを思うと、脱毛をすることにしてヨカッタと思うのです。

最初は脱毛をするというのに乗り気ではありませんでした。実際の脱毛力も信用がなかったし、人に見られてまで脱毛をするのは勇気が入りました。それに脱毛をするなら結構長い間、脱毛施設に通わないといけません。脱毛が終わるまでには時間がかかるのです。このこともあって、乗り気ではなかったのです。

しかし友達に「絶対に脱毛サロンに行った方がいいよ」と言われて、ちょっと気持ちが揺らぎました。確かに自宅でムダ毛の処理をするのはすごく疲れたし、手間もかかったのは事実です。だから将来の自分のための投資だと思って、私は脱毛を行ったのです。

そしたらあれほど感じていた精神的な苦痛や徒労感を感じなくなりました。ムダ毛のことで気に病まなくなりました。脱毛は行く度に私のムダ毛の良い変化を起こして、どんどんムダ毛を減らして行きました。こういして私は脱毛をしたおかげで、気持ち的に楽な生活が送れるようになりました。

ちなみに私はこのサイトで鼻下脱毛をする際のサロンを比較検討しましたよ。

鼻下脱毛ならここをチェック

将来の投資としてこの脱毛を行ったのは個人的には良かったと思います。この行動のおかげで、今はムダ毛を処理しなくてもいいようになって、本当に楽になりました。どうやら私はムダ毛の処理に結構な精神力を使っていたみたいです。これが無くなって、大分ストレスが減りました。

化粧水はどのくらいの量が適量?

スキンケアに欠かせないのが化粧水ですよね。

化粧水による保湿は、スキンケアの基本と言われています。

肌が乾燥するとカサカサするだけでなく、バリア機能が低下してしまうので、肌荒れを起こしやすくなりますし、シミやシワもできやすくなるそう。

美肌ケアに欠かせない化粧水ですが、どのくらいの量をつければ良いのか、意外と分からない事はありませんか?

化粧水には例えば「500円玉大」など、つける量が記載されていますよね。

でも、実際につけてみると「この量では足りない・・」と感じる事があるんです。

shiimi肌の調子は1日1日変わっているので、化粧水をつける量もその時で変える必要があります。

どのくらいが適量なのかというと、肌が教えてくれるそうなんです!

化粧水をつけていると、手の平に頬が吸い付くように、くっついてくる事があります。

この状態になったら、十分に保湿されたという証拠と言われています。

また、肌が冷たくなった時も、潤った証なのだそうです。

つける時はバシャバシャとではなく、馴染ませるよう丁寧に浸透させる事がコツです。

「高い化粧水をケチケチ使うよりも、安い化粧水をたっぷり使った方が良い」と、言う方もいますよね。

これは、しっかり肌を潤さないと十分に、保湿されないから、このように言われているんだと思います。

手の平に頬が吸い付くようになるまでには、結構時間がかかりますが、この一手間で肌の質はグンと良くなりますよ。

豊橋で人気の脱毛サロンを探しているなら
脱毛豊橋人気ランキング

重曹でお肌がツルツルに!

17以前、知り合いから「重曹をお風呂に入れると、温泉みたいにお湯が柔らかくなるよ!」と言われた事があったんです。

たまたま料理に使った銃酢が余っていたので、お風呂に入れた所、本当に温泉のような肌あたりの良いお湯になりました!

元々、重曹の成分は温泉にも含まれていますよね。

それに、重曹を入れたお風呂に入ると、肌がとってもツルツルになりますよ!

重曹にはピーリング作用があるらしく、古い角質が取れたのでツルツルになったのかな?と思っています。

重曹の美容効果について調べてみたところ、重曹パックが流行していたみたいですね。

重曹パックは毛穴の黒ずみを、取る効果があるようです。

重曹はピーリング作用の他にも、皮脂などを吸着する作用もあるので、毛穴の中に詰まった皮脂や汚れを取る効果が期待できると言われています。

作り方も簡単で重曹と水を練って、肌につけても垂れない程度の硬さにするだけです。

3分程パックするだけで、毛穴の黒ずみをケアができます。

重曹と水の他に、ハチミツやオリーブオイルを混ぜて、パックする方もいるそうです。

特に鼻にできる毛穴の黒ずみは、頑固なので洗顔では落ちませんよね。

鼻パックもありますが、余計に毛穴が広がってしまうそう・・・。

重曹パックなら、安心して行えますね。

ただ、重曹は刺激もあるので長くパックしない、少しでもヒリヒリするといった刺激を感じたら洗い上がしましょう!

もち肌と洗顔とベビーパウダー

突然ですが、私は洗顔には並々ならぬこだわりを持っています。
学生の頃はホルモンバランスが不安定で重度の油性肌だったため人一倍気をつけて洗顔をしていました。
その流れか社会人として働く今でも洗顔には並々ならぬこだわりを持っています。

学生の頃ほどではありませんが今でも肌はオイリーなので洗顔は刺激の少ないさっぱりとした使い心地のものでいいものを常日頃探しています。

オイリー肌であるうえに刺激にも非常に弱いのでふわふわの泡は洗顔の必須事項です。
しかし、社会人になって時間もお金も学生の頃よりもなくなってしまった今、昔のように洗顔にお金も時間もかけられなくなってしまいました。
時間のない朝。お金のない生活。それでも私は低刺激かつキメ細かい泡を作る事を諦めたくない…。

そんな時に出会った洗顔方法がベビーパウダー洗顔です。
ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、方法は簡単です。
普段使っている洗顔料にティースプーンいっぱい程度のベビーパウダーをまぜて泡立てて洗顔をするのです。
少ない洗顔料でキメ細かい泡が簡単につくれます!

ベビーパウダーは刺激が少ないだけでなく、使い続けていると肌のトーンを明るくしてくれます。
それに大容量はいっていて低価格なので金銭的にもお得です。
時間のあるときはベビーパウダーを少量の水でねってベビーパウダーパックなんかもおすすめです!
肌がだんぜんもちっとします。
ぜひやってみてください!

私流の洗顔方法〜楽で肌が以前より綺麗に見える!?〜

私の洗顔方法は朝と夜で違います。まず夜の洗顔から紹介しますね♪
夜はメイク落としをした後に、顔用の個体石鹸を使います。

ネットに泡立ててふわふわの状態になった泡を顔に載せて、
手はなるべく顔に触れずに優しく泡でマッサージをするようなイメージで洗います。

流す時はぬるま湯で!そうすると毛穴の中の汚れも落ちて肌が軽くスッキリしたようになるのです♪
朝は、とにかく起きるのも動くのも面倒な私。

洗面所に行くのも面倒なので部屋で出来る方法をと思い考えたのが、
普段使っている化粧水(私は500円の安い化粧水)を使ってコットンに化粧水をしみ込ませます。

朝起きたときの肌は、汗だったり寝ている間についたほこりやゴミなどがついているのでしみ込ませたコットンで優しく拭き取るようなイメージでやります!

そのあとはコットンの裏側で顔に化粧水を浸透させていく様にパッティングし、
乳液を塗って終わりです。

前までは朝も洗顔料を使って洗顔していましたが、その時は一日乾燥が気になったり、逆に皮脂が多く出ているような気がしましたが、洗顔料は夜だけに、朝はこの方法にしてからは周りの方にも肌が綺麗と言われるようになりました♪

それに朝の洗顔料も浮きますし、面倒な私にとっては一石二鳥な方法です♪でも夜の洗顔だけは一日の汚れや、メイクの汚れなどがあるのでしっかりすることがオススメです☆以上、私流の洗顔方法でした♪

やっぱり泡立てネット!

洗顔
肌トラブルは若い頃はなかったものの、社会人になりストレスからホルモンバランスが崩れ、大人のにきびに悩まされることになりました。
それから肌や洗顔について色々調べたり色々なメーカーの洗顔や化粧水などを試しました。

その結果わたしには、高い洗顔料を使うより、石鹸を泡立てネットでふわふわに泡立てて丁寧に洗うというのが一番合っているとわかり、大人のにきびが完治して何年もたっているいまでもその方法です。

泡立てネットは100均のもので十分です。
石鹸はわたしは元々母が仕事で扱っていた洗顔石鹸を使用していますが、他の石鹸でも大丈夫でした。
石鹸の種類というより、いかにふわふわに泡立てるかが重要だと思います。

泡の密度が濃密だと汚れを吸着してくれます。
たかが石鹸ですが、市販の洗顔料よりつっぱらず、ゆっくり小鼻のまわりなどくるくる回して洗えば汚れはすっきり落ちます。

洗い方のポイントとしては、人差し指は使わず、中指と薬指を使い、ゆっくりと小さな円を描くようにマッサージして洗うことです。
以前テレビでも検証していましたが、早く強くごしごし洗っても汚れは全然落ちないようです。

ゆっくり優しくくるくる洗顔した方が汚れが落ちていたのです!
以来わたしもごしごしはせず、優しく時間をかけてゆったりとした気分で洗顔しています。

洗ったあとはかすが残らないようによーく洗い流すことですね。

石鹸なので持ちもいいですし経済的でとってもおすすめです!

治りにくい大人ニキビの対策

大人ニキビ
丁寧に洗顔しているつもりでも、いつの間にかニキビが出来てしまう事ってありますよね。
青春のシンボルであるニキビですが、大人になってからでもニキビに悩まされる人って結構いるんですよ。

若い時のニキビは、皮脂が詰まってしまってニキビが出来る事が多いけど、
大人になってからできるニキビは、肌の代謝が悪くなって古い角質が毛穴を塞いでしまったり、
乾燥肌が原因になる事が多いそうです。

若い時のニキビは、清潔にし丁寧に洗顔する事で治る事が多いんだけど、
大人ニキビは、色々な原因があるから特定するのが難しいんですって。

ちなみにニキビに効く洗顔料はここがオススメです。

例えば、ストレスやホルモンバランスの乱れも原因の一つ。
大人ニキビが完全に治るまでは、時間がかかる事が多いんです。

まずは不規則な生活を改めて、お肉も野菜も果物もバランス良く食べるのが一番ですよ。
後はストレスをためない様に、体を動かしたり趣味の時間を作る事も良いですね。

洗顔
洗顔の時はメイクをクレンジングで落としたら、洗顔料を丁寧に泡立てます。
くれぐれもゴシゴシとこすったりしない様に、たっぷりの泡で包み込むように優しく洗ってくださいね。

洗顔の後はすぐに保湿ですよ。
これがとても重要です。
保湿成分の入った化粧水や乳液で、お肌を十分潤してくださいね。
乾燥肌になってしまうと、肌を潤おそうとして皮脂が過剰に分泌され、
ニキビが出来やすい肌になってしまうんです。

大人ニキビは一度悪化させてしまうとなかなか治り辛いので、
どうしても改善しない時は、クリニックでの治療も方法の一つですよ。
治りにくい大人ニキビの対策をして、いつまでも美しい美肌を目指しましょう。

紫外線ブロックとポリフェノール摂取で素肌美人!

スキンケア

shiimi
スキンケアーに関して、私が注意することは、まず紫外線を浴びないようにすることと、活性酸素を排除する食べ物を食べることを心掛けています。洗濯物を干す短時間の間に、目の下周辺に染み上のものが広がり半年位で引いたものの、それからは紫外線に注意するようになりました。腕などにも、気付かない内に点状のシミが増えてきていますから、腕も防護して、紫外線の強い時間は外出を控えるとか、それでも出なければならない時は、腕カバー、襟元カバーをつけて外出します。無論、夏は、つば広の帽子と日傘も差します。顔には、大きなマスクをという出で立ちで大げさですが、紫外線の強い時期に肌を守るためですから仕方ありません。

食生活
もう一つは、食生活ですね。大豆を主体とした食生活に、活性酸素は体の大敵だと聞きましたので、細胞の活性化を助けるというポリフェノールを摂取するよう気をつけています。一番手っ取り早いのは、ウーロン茶ポリフェノールです。これは、麦茶がわりに飲めばいいので取り方は簡単です。ウーロン茶には、ダイエット効果、体を温めてくれる効果もあります。ワインのポリフェノールも有名ですね。それ以外にも、ポリフェノールは、黒豆、黒米、黒ゴマなど黒い食品に入っているというので、それらを積極的に摂っています。他には、アンチエージング効果のあるビタミンA、E、Cを含む野菜、果物などを摂るように心掛けています。カボチャ、トマト、オクラ、ブロッコリィなどをよく食べます。素肌が弱いので、ローションなどもアロエローション位しかつけませんが、肌トラブルはありませんよ。